ここは私、ぶる。の日常をつらつらと書き連ねて行くブログです。 私の面白くもないブログなど読めねーよという方はBSでお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ぶる。
 
[スポンサー広告
J1第5節 浦和×湘南(後半)
後半もレッズペース。

10分細貝に変わり鈴木。大きな怪我ではない様子。

ポンテ、田中、エジミウソンが中心となり宇賀神や柏木も絡んで湘南ゴールを目指す。

後半11分阿部の突破からペナルティーエリア近くでFK。

ゴールを狙った阿部のシュートはDF二人にあたりGKの逆をついてゴール。

浦和がリードを広げる事に成功する。

後半17分田中に変わり原口。

湘南はなかなかボールがつながらない。

エジミウソンへのパスのこぼれ球を高橋が拾いクロスも相手DFにあたりCK。

その後はどちらもゴール前まで行くことができない。

後半34分に高橋に変わり堤。

後半37分には原口のシュート。枠をとらえることはできなかったがサポーターからの大きな観戦が。直後には柏木のシュート。

後半90分湘南が1点を返す。アディショナルタイムは3分で試合終了。2-1で浦和の勝利。

湘南相手では浦和も簡単に攻撃を遅らせることができ、CBも失点シーン以外はほぼ危ないシーンはなし。

攻撃でも湘南のプレスは甘くボールを回すことができる。中盤のパスカットから何度もカウンターへ。

ポンテ、エジミウソン、田中、柏木、阿部、山田と足元が上手い選手がそろいボール回しでも坪井、鈴木以外は安心してみることができる。

リードしてからは鈴木をいれて中盤からの守備をすることもできる。若い原口や高橋が試合にでることでチームの層も厚くなってきた。

バックパスから2度ラインを割ったGKの山岸のキックの精度が若干心配か。

開幕戦から徐々にチームとして成熟してきた浦和。鹿島やG大阪など本当に強い相手に通用するのか。
スポンサーサイト
Posted by ぶる。
comment:0   trackback:0
[サッカー
comment
comment posting














 

trackback URL
http://11burugu.blog53.fc2.com/tb.php/516-bad6580d
trackback
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。